レディースのフォーマルな格好とはどのようなものですか?

10271045.jpg

オフィススタイルよりも格式高く、特別な装いをすること、これがフォーマルな恰好です。

それは冠婚葬祭の時に着ていくようなファッション、そして高級ホテルやパーティに出席するときの装いということになります。

とはいえこのフォーマルにも種類があり、セミフォーマルなもの、そしてそれよりももっとフォーマルな正礼装スタイルがあります。

セミフォーマルの恰好

セミフォーマルな恰好は、機会は少ないとはいえある程度あり得るシーンであり、例えば高級ホテルでの食事、音楽会、晩餐会、ディナーショーや結婚式二次会、パーティ、入学式や卒業式に出席するときの服装をイメージできます。

上品で品のあるコーデ、ドレス、清楚ながら華やかな雰囲気のファッションを選ぶことができます。

ブラック系カラーが好まれ、スカートはやや長めです。

ネイビー系のプリーツドレス、レース袖のラインドレスなどが人気です。

また明るくライトな感じのフレアドレスも爽やかで品のあるセミフォーマルな格好です。

正礼装のフォーマルの格好

正礼装になると、特別なイベントがある時のみ着る機会のあるファッションで、華やかな結婚式や披露宴の時、また特別な儀式のある時に装いたいものです。

この場合には、フォーマルロングドレス、肌の露出は控えること、長袖で襟元はつまっているデザインになります。

また手袋や場合によっては帽子などを身に着けることも必要になるかもしれません。

女性として最も格式高い、この正礼装の格好は、滅多に機会がないとはいえ憧れの装いです。

この記事へのコメント